木屋町に多いガールズバー。京都のガールズバーの特徴やお店の紹介

京都のガールズバーは木屋町に多いのが特徴

ガールズバーはキャバクラや高級クラブとは違い、女の子がソファー席に座って顧客の隣でお酒を作ることはありません。
カウンター越しに注文された水割りやカクテル、チューハイなどを作り、顧客に飲み物やおつまみを提供します。
お店の中には女の子がキッチンで簡単なおつまみを作る事もありますが、キッチンは専門の調理スタッフがスタンバイしているケースが多いようです。

カウンター越しの接客なので、酔ったお客さんからお尻を触られたり胸を揉まれるなどの被害に遭いにくく、客層も20~40代の比較的若い方が多い傾向にあります。
店内にダーツなど簡単なゲームやカラオケ設備を置いている所もあり、接客が苦手な女の子はカラオケやゲームで接客出来るメリットも♡

ガールズバーは祇園や京都駅近辺にもありますが、木屋町が比較的多いのが特徴です。
木屋町は気さくに利用出来るお店が多く、気楽に立ち寄れるガールズバーは木屋町の雰囲気に合っているようです。

ガールズバーのバイトはキャバ嬢より気楽

ガールズバーの女性バーテンダーのバイトは、キャバクラよりも気楽にできます♪
まずノルマがなく、営業活動をする必要がありません。
キャバクラでは固定客を掴むためにメールや電話番号の交換をしますが、ガールズバーではこのような行為は一般的に禁止されています。
面倒なアフターや店外デート、同伴出勤をしても時給が上がりませんので営業活動自体にあまり意味がないのです…。

またカウンター越しの接客なので顧客に必要以上に密着する事もなく、パーソナルスペースをしっかり守りながらお仕事が出来ます!これは安心出来るポイントですね☆
ずっと立ちっぱなしの仕事なので体力がいりますが、立ちっぱなしがキツイ女の子は椅子に座って接客出来る事もあります。
お店と良く相談してみてください。

京都にあるガールズバーまとめ

Sport Girls bar LUV(ラヴ)

画像引用元:https://www.pokepara.jp/kyoto/m325/a381/shop6945/

木屋町にあるガールズバーで、阪急「河原町駅」より徒歩5分の好立地。
完全私服勤務OKなので、露出の多いドレスや趣味の合わない衣装を着せられて接客を強要される…なんて事はありません!
衣装代も掛からないので結果的に収入アップになります☆
またこちらのガールズバーは寮を完備しているので、遠方から引っ越してきて働きたい女の子にピッタリ♪
託児所もあり、小さなお子さんの子育てをしながら勤務したい方にも優しいお店です♡

カウンター越しの接客なので体を触られるリスクがなく、お酒が飲めなくてもソフトドリンクで代用OK☆
「いきなり本入店はちょっと…」と言う女の子は、体験入店から。
体験入店でも時給が支払われるので、実際に働いてみて入店するかどうかを決めてくださいね♪こちらの体験入店は納得出来るまで何度でも可能です。

Girls Bar ROYDS(ロイズ)

画像引用元:https://lightbaito.com/kansai/shop/view/277/

京阪「祇園四条」駅から徒歩1分の好立地にあるガールズバーROYDS(ロイズ)
顧客のオーダーによりカウンター内で簡単な飲み物を作り、楽しく談笑するお仕事です。
スタッフがお酒の作り方を一から指導するので、お酒の知識がなくても大丈夫!
お酒が飲めない方でもお仕事出来ます♪
店内は赤やベージュ、黒などモダンな色使いでお洒落☆
コスチュームは無料で貸してもらえますし、ピアスやネイルも自由です。

こちらのお店はおバカキャラ路線で売っている女性バーテンダーもいて、色気よりも個性の強い女の子が多い傾向です☆
時給は2,300円からと、ガールズバーの中では高めとなっています。